言語の選択:

メニュー/MENU

大学院国際学術研究院大学院人文科学研究院大学院社会科学研究院大学院理学研究院大学院情報学研究院大学院工学研究院大学院園芸学研究院大学院医学研究院大学院薬学研究院大学院看護学研究院大学院人文公共学府大学院専門法務研究科大学院教育学研究科大学院融合理工学府大学院園芸学研究科大学院医学薬学府大学院看護学研究科大学院総合国際学位プログラム教育学部附属図書館医学部附属病院環境リモートセンシング研究センター真菌医学研究センターアカデミック・リンク・センター共用機器センター先進科学センターグローバル関係融合研究センター海洋バイオシステム研究センターソフト分子活性化研究センターハドロン宇宙国際研究センター分子キラリティー研究センターデザイン・リサーチ・インスティテュートフロンティア医工学センター環境健康フィールド科学センターバイオメディカル研究センター社会精神保健教育研究センター予防医学センター未来医療教育研究センター再生治療学研究センター子どものこころの発達教育研究センター植物分子科学研究センターアイソトープ実験施設経営戦略基幹国際高等研究基幹国際未来教育基幹グローバル・キャンパス推進基幹運営基盤機構情報戦略機構学術研究・イノベーション推進機構総合安全衛生管理機構人文社会科学系教育研究機構自然科学系教育研究機構未来医療教育研究機構千葉大学・上海交通大学国際共同研究センター西千葉地区事務部理工系総務課技術グループ

予防医学センター

研究者リスト >> 髙口 倖暉
 

髙口 倖暉

 
アバター
研究者氏名髙口 倖暉
 
タカグチ コウキ
URL
所属千葉大学
部署予防医学センター
職名特任研究員
科研費研究者番号90873109
ORCID ID0000-0002-9983-873X
J-Global ID202101006484907759

研究分野

 
  • 環境・農学 / 化学物質影響 / 

経歴

 
2019年11月
 - 
現在
千葉大学 予防医学センター 特任研究員 
 
2016年4月
 - 
2019年9月
愛媛大学大学院 大学院理工学研究科 環境機能科学専攻 博士後期課程 
 

論文

 
 
Kohki Takaguchi   Hiroko Nakaoka   Kayo Tsumura   Akifumi Eguchi   Keiichi Shimatani   Yoshitake Nakayama   Takafumi Matsushita   Takahiro Ishizaka   Ayato Kawashima   Chisato Mori   Norimichi Suzuki   
Science of The Total Environment   917 170197-170197   2024年3月
 
C. Abe   K. Shimatani   K. Tsumura   K. Takaguchi   Y. Nakayama   T. Hayashi   C. Mori   N. Suzuki   
Public Health in Practice   100471-100471   2024年1月
 
Kohki Takaguchi   Norimichi Suzuki   Hiroko Nakaoka   Kayo Tsumura   Akifumi Eguchi   Yoshitake Nakayama   Fumitoshi Ogino   Fumito Baba   Tomohiro Nagame   Chisato Mori   
INTERNATIONAL JOURNAL OF ENVIRONMENTAL ANALYTICAL CHEMISTRY      2023年5月
Semi-volatile organic compounds (SVOCs), such as phthalates and organophosphate flame retardants (OPFRs), are used in plastic products and electrical and electronic applications as plasticisers or flame retardants. There has been a growing concern...
 
Kayo Tsumura   Hiroko Nakaoka   Norimichi Suzuki   Kohki Takaguchi   Yoshitake Nakayama   Keiichi Shimatani   Chisato Mori   
PloS one   18(1) e0279757   2023年
The indoor environment, particularly indoor air quality (IAQ), is significantly associated with building-related symptoms (BRSs) in humans. In our previous studies, we demonstrated a significant relationship between BRSs and indoor chemical concen...
 
Makoto Shimasaki   Hazuki Mizukawa   Kohki Takaguchi   Aksorn Saengtienchai   Araya Ngamchirttakul   Disdanai Pencharee   Kraisiri Khidkhan   Yoshinori Ikenaka   Shouta M. M. Nakayama   Mayumi Ishizuka   Kei Nomiyama   
Animals   12(24) 3520-3520   2022年12月   [査読有り][招待有り]
In this study, we analyzed serum samples of pet cats from Thailand and estimated the contribution to organohalogen compounds (OHCs) exposure through cat food and house dust intake. BDE-209 was predominant in cat sera and accounted for 76% of all p...

MISC

 
 
高口 倖暉   中岡 宏子   津村 佳余   江口 哲史   嶋谷 圭一   中山 誠健   松下 尚史   石坂 閣啓   川嶋 文人   森 千里   鈴木 規道   
環境化学物質3学会合同大会要旨集   2回 477478-477478   2023年5月
 
高口 倖暉   江口 哲史   中岡 宏子   津村 佳余   嶋谷 圭一   中山 誠健   松下 尚史   石坂 閣啓   川嶋 文人   森 千里   鈴木 規道   
環境化学物質3学会合同大会要旨集   2回 757-758   2023年5月
 
戸次加奈江   江口哲史   高口倖暉   稲葉洋平   東賢一   
室内環境学会学術大会講演要旨集(Web)   2022    2022年
 
鈴木規道   中岡宏子   嶋谷圭一   高口倖暉   津村佳余   津村佳余   中山誠健   江口哲史   森千里   森千里   
室内環境学会学術大会講演要旨集(Web)   2022    2022年
 
嶋谷圭一   鈴木規道   中岡宏子   高口倖暉   津村佳余   津村佳余   中山誠健   森千里   森千里   
室内環境学会学術大会講演要旨集(Web)   2022    2022年

共同研究・競争的資金等の研究課題

 
 
LC-QToF MSを用いたハウスダスト中環境アレルゲン一斉分析法の開発
日本学術振興会: 科学研究費助成事業
高口 倖暉 
研究期間: 2023年4月 - 2025年3月
 
母子コホートを基盤とした妊娠期・幼児期の住宅内の環境因子暴露と健康影響評価
日本学術振興会: 科学研究費助成事業
鈴木 規道 中山 誠健 中岡 宏子 江口 哲史 櫻井 健一 高口 倖暉 
研究期間: 2021年4月 - 2025年3月
 
化学物質の室内挙動を予測する高精度なシミュレーションモデルの構築
日本学術振興会: 科学研究費助成事業 研究活動スタート支援
高口 倖暉 
研究期間: 2020年9月 - 2022年3月